スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星組『さくら/シークレットハンター』
さくら


2回目の星組公演『さくら/シークレットハンター』観てきました!
"さくら"のチョンパ始まりは華やかで美しくて感動!!
ただすっごいセリフを噛んだりアドリブ多かった。
●プリンセス誘拐を頼むシーンで噛む柚希さん(ちゃんと言い直してた・笑)
●ゆかりちゃんうっかり噛む。
●パーティーでジェニファーに飲み物をわざとこぼすシーン。
 ウェイトレスにぶつかるハプニング、グラスが盆上で全て倒れる。
 ダグは倒れた4つのグラスの中身(と設定)を1つのグラスに
 まとめなおしてジェニファーにかけ退場。芸が細かーーい!!
 セリフは「多少かかりましたからお着替えを!」にアドリブ。
 安蘭さま素敵ですーー。
●シークレットハンターオープニングのダグ窃盗シーン。
 準備体操にはマツケンサンバのサンバステップを(笑)
 

駄作と言われつつあるシークレットハンター、実は結構好き。
お父さんとの回想シーンから、主題歌までの流れがとても好きです。

♪たとえ昨日は傷つき迷い自分見失ったとしても
今を生き抜くことはきっと必ず明日へつながる

この辺で毎回必ず涙、みたいな。
走りよって「……父さん!!」辺りでぼっろぼろ。
この主題歌いいよね~泣けるよね~~。
ダグが盗みを続ける理由と、傷ついた過去が表現されるのがイイ。
(とか書いてるだけで思い出してまた泣ける自分)
ちょっとあすかちゃんの演技がわざとらしい時もあったけど可愛いから可。
そしてこの作品で主演お披露目の安蘭さま(なぜか我が家では"安蘭さま"と呼ぶ)
ダグもさくらも、マイナスのない演技・ダンス・そして定評ある歌。
安蘭さんの魅力も実力も楽しめて楽しかった!
柚希さんはマラケシュのレオンみたいな役だけど、悪そうなところがカッコイイ。
けどダンスがいつもより雑に感じたのは私だけでしょうか…ちょっと残念。
好きな立樹さん演じる男爵はちょっとリアル感欠ける役だった気が。
(普通に考えてカリブ海にシルクハット姿は目立つのでは・笑)
南海まりちゃんのアナ・マリアは、娘役ながら凛々しくて素敵だった!
ときめいたって意味ではアナ・マリア頻度高かったなー。
………男役陣頑張ってください。
あ、けど和さんは可愛くて好きだったよ☆
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © PRIMARY COLORS. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。