スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風共に浸る。
TCA2006のデュエット観たら、久々に読みたくなった風共。
読み途中でほっぽってあったけど再開♪
2巻の途中まで読んでそのまま放置してたんだよね。
(って既に4回目の読み直しなんだけど)(それでも楽しめるほど好き)

2巻の途中ですよ。
レット・バトラーがめっちゃカッコいいところ!
北軍が攻めてきて火の海の中を走りぬけ、さよならの名キスシーン。
あのシーンの流れとセリフの巧妙さはたまらない!うーー!!
一人、お部屋の中でもだえるほど好き。

なんだけどさ。
3巻がもうスカーレットにとって苦難続きなのよ。
家族は病気、食べ物は何もなく生活に困り、アシュレの生死は不明。
北軍が来て金目のものは持っていかれ、泥棒を撃ち殺す。
読んでるこっちも苦痛を感じるくらい、つらい出来事ばっかり。
しかも苦しみを乗り越えて半分以上読まないとレットは出てこない(そこメイン)
………疲れそうだから読みたくないな。
けど読みたい自分もいる。


もし私が現実で疲れてたら、それはスカーレットの苦しみを体験中だからです(笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © PRIMARY COLORS. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。